外国人住民防災講習会の様子
 
外国人住民が多く生活する金田学区に位置する「金田コミュニティーセンターを会場に、
外国人住民防災講習会を行いました。



防災非常食カンパン、五目ご飯)を市の危機管理室より提供頂きました

 
近江八幡消防署の消防士さんの話に耳を傾けます。

 
人工呼吸の方法を教えてもらいました

 
近江八幡防災ハンドブックの説明を聞きます

 
非常食を試食中

 
お湯を注げば15分でご飯ができます

 
この日は、外国人・日本住民合わせて50名の参加

 
みんなで非常階段から避難訓練

 
放水訓練も体験しました

 
 この日の事業は、ポルトガル語、英語、スペイン語、中国語の通訳付で、実施しました。


TOP